西荻窪の整体・交通事故治療をするなら

  10:00

12:30
14:00

20:00

9:00

~12:30

14:00

~18:00

× ×
休診日 日曜・祝日

  西荻窪駅 南口 徒歩7分

tel.03(5941)9799

予約は必要ありません。

来院順にご案内いたします。

usa@usachan2010.jp

スポーツ障害・外傷についての知識


交通事故に遭遇した際に交通事故治療が必要なように、スポーツによるスポーツ障害(使いすぎ症候群)やスポーツ外傷(怪我)にも適切な施術が必要になります。こちらではスポーツ障害・外傷の施術に携わる当院が、スポーツ障害・外傷についての知識をご紹介いたします。

疲労の蓄積

肩や足腰など体の一部分を酷使すると、筋肉や腱に疲労が蓄積されて硬くなります。そして知らない間に、無理が積み重なって大怪我に発展します。定期的にメディカルチェックや体力測定で健康管理を行い、自分のコンディションを把握することが大切です。 また、オーバーワークと判断した場合は、無理をせずに休むことも必要でしょう。定期的なマッサージで疲労を残さないことも重要です。当院は筋肉の疲労度合いや体の歪みを判断し、整体やマッサージを行っています。スポーツによる肩こりや腰痛などにも対応しています。スポーツ障害や疲労が気になる方は、お気軽にご相談下さい。

急激な運動を避ける

運動前に体を温めるウォーミングアップ、運動後に体を冷やすクールダウンは非常に重要です。激しい運動をいきなり始めてしまうと、体に重い負担がかかるので怪我や疲労の原因になります。このスポーツ外傷が、慢性的に起こるスポーツ障害として後々まで残ることも多いです。そのため試合前には軽く汗を流す、体操で柔軟性を高めることをおすすめします。 運動後も軽い運動や体操で体をほぐし、ゆっくりと冷やすことで疲労を取り除きます。プロのスポーツ選手ほど自分の体に一番気を遣っています。急激な運動を避け、テーピングやスポーツマッサージ、整体や鍼灸などを行いながら、効率良くトレーニングを行っているのです。

ストレッチの重要性

練習量が増えると、疲労が蓄積されやすいのでスポーツ障害のリスクも高くなります。そのため激しい運動を続ける場合は、それ以上もしくは同等のストレッチを行うことが大切です。ストレッチを行うことで体の可動範囲が広がるので、捻挫や打撲などのスポーツ外傷を最小限に抑えることができます。また、アンバランスな筋肉や疲労による体の歪みも、チェックすることをおすすめします。

西荻窪にある当院は口コミで評判の接骨院です。ひとりひとりに合わせた丁寧な施術を行っています。スポーツマッサージ以外にも、美容整体や交通事故に対応した施術も人気があります。各種保険も取扱い可能なので、お気軽にお問い合わせ下さい