西荻窪の整体・交通事故治療をするなら

  10:00

12:30
14:00

20:00

9:00

~12:30

14:00

~18:00

× ×
休診日 日曜・祝日

  西荻窪駅 南口 徒歩7分

tel.03(5941)9799

予約は必要ありません。

来院順にご案内いたします。

usa@usachan2010.jp

身体の痛みがもたらす弊害と対策について


肩こり・腰痛改善」「交通事故治療」「美容・健康」など、様々な観点から整骨院が求められています。東京都杉並区西荻窪近辺で整骨院をお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ当院をご利用下さい。当院は口コミでも人気の整骨院です。こちらでは、身体の痛みがもたらす弊害と対策についてご紹介致します。

膝に伴う痛み

膝に関する痛みは、主に歩行などに影響を及ぼしてしまう可能性があります。階段の上り下り、正座などにも影響をもたらしてしまいます。痛みの要因として加齢が挙げられ、膝関節を支えている軟骨がすり減り、痛みが発生する場合がほとんどです。膝の痛みを軽減したい、または予防したいという方は、太もも周りの筋肉を鍛えると良いでしょう。太もも周りの筋肉を鍛えることで膝への負担を軽減することができます。

肘に伴う痛み

肘は箸を使ったり物を取ったりなど、ライフスタイルを過ごす様々な場面で必要となってくる部分です。スポーツによって痛みを伴うケースや日常生活によって痛みを伴うケースがあります。野球やテニス、ゴルフなどで肘を痛めてしまうことや一般的な肘の捻挫などで痛めてしまうことがあります。 ひどい痛みがなければ、湿布やストレッチなどで対応すると良いでしょう。それらの対応を続けても痛みがある場合や覚えのないような痛みを感じている場合には、然るべき施設で対応してもらうことをおすすめします。

背中や腰に伴う痛み

デスクワークで長い時間同じ状態で座っていると、首から背中にかけての筋肉が緊張しています。その緊張から疲労が蓄積され、疲労感が限界まで達すると、筋肉が膠着します。この状態がコリになる原因です。同じ姿勢を取っていたり、アンバランスな姿勢を取っていたりすると、それが筋肉に負担をかけてしまい、痛みとして身体に違和感を与えます。腰の痛みは骨盤の歪みに起因することもあり、その歪みはお腹が出っ張ってしまうことや下半身が太ってしまう原因にもなります。 背中や腰の痛みは、長時間同じ姿勢でいることを避けると改善される場合があります。また、日頃からストレッチを行うと痛みの緩和や改善に効果が期待できます。

このように身体の痛みがもたらす弊害は様々です。その痛みによって対策も異なります。対策を行っても痛みが生じた場合には、痛みを我慢するのではなく早めに然るべき施設で対応しましょう。